四季彩 ミズノ、長野市若里の水野美術館に併設された本格的な和風レストラン

店名:四季彩 ミズノ MIZUNO
住所:長野県長野市若里6-2-20
電話:026-219-3522

四季彩 ミズノは、長野市内でも屈指の日本画コレクションを誇る水野美術館に併設されたレストランです。
美術館に併設されているだけあり、きれいに整備された和風庭園を楽しみながら食事ができる環境が魅力といえるでしょう。

四季彩 ミズノ店内も吹き抜けが印象的で、昼に訪れると明るい光が優しく包みます。
おすすめは、信州牛レアカツ御膳(3,190円)で汁物をそばに変更することも可能(3,520円になります。)です。

四季彩 ミズノは価格が高いだけあり、前菜から出される形式で、サラダや長野らしい山菜のおひたし、鮎などの川魚を使った小鉢などが出されます。
また、時期によっては茶わん蒸しもその中に添えられることもあります。

コース形式になっており、前菜を食べて待っていると牛レアカツが登場するといった形。
重箱に収められたかつの姿が圧巻です。

また、副菜としていくつかの小鉢が別の重箱に収められており、それらを頂きながら牛カツが楽しめます。
ソース、塩、大根おろし、わさびと様々な調味料が添えられて一切れずつ違った味わいで頂けるのも特徴です。

四季彩 ミズノは店員さんの雰囲気も良く、高級な和風料理店といった印象でした。